蟲36について

蟲36は2007年12月、「人はひとりひとりの気持ちを大切にしながら、あらゆる可能性を見つけて自分らしく生きていくことが重要なのでは?」という想いを持つ人たちが集まって結成されました。

その背景には障害をもつ方たちの労働環境が「労働」に対する社会的価値観の「枠」に当てはめられ、その「枠」からはみ出せば、排除されてしまう現状があります。

これを打破していくために、個々の可能性を何にも縛られずに自由に発揮できる場所や環境が必要だと考えました。

「新しい価値」を発見し
それを「社会に発信」すること

それは「多様性を認め合う社会の実現」につながることをを蟲36は目指していきます。